親子2代で愛用のミネラルファンデーション

母のススメで今まで使っていた無添加がウリのファンデーションからミネラルファンデーションに変えました。

肌が弱い私はドラッグストアなどで購入できる有名メーカーの(女優さんたちがCMでバンバン宣伝しているような商品)の化粧品を使うと皮膚トラブルを起こしてしまうこともあったので、昔から通販で無添加化粧品を販売しているメーカーさんのものを購入して使っていました。

もちろん、こちらの商品では肌トラブルもなく長年リピートして使っていたのですが、洗顔後化粧水、下地、ファンデーションと、どんどん重ねて塗っていく手間が面倒と感じていたこと、肌への密着度が高い感じ(肌が呼吸しづらい感覚)がそもそも苦手だったこと、長時間ファンデーションをつけていると夕方には皮膚が疲れた感覚に陥ること、うっかり昼寝などファンデーションをつけたまま眠ってしまうと肌がつっぱりダメージを受けていることがわかること、などがマイナスポイントでした。

そこで、実家に帰省時、何気なく”化粧が面倒臭いし、簡単にできてうっかり落とさず寝てしまっても肌が痛くならない化粧品があればな~”とぼやいていたんです。

すると、そこにいた母と姉が、”私たちはとっくにミネラルファンデーションを使ってるよ。

言ってなかったっけ?”とキョトン顔。

母と姉が言うには、ミネラルファンデーションは複数メーカーから出ているけど、ミネラルパウダーを専用の化粧ブラシで顔全体にクルクルと乗せるだけで手軽にメークが完成すると。

また、天然の成分でできているミネラルファンデーションはつけたまま寝てしまっても大丈夫と言われているくらい肌への負担が少ない。

実際に、クレンジングを使わなくても普通の洗顔だけでもするする落ちるよ、と。

そこで、母に連れられて洗面台へ行き、母の使っているミネラルファンデーションのパウダーを手に乗せ水で流してみたところサーっと水に溶けて流れて行ったのを見ました。

こんなライトなパウダーなら敏感肌の私にも使えるかも、と母の予備で購入していたミネラルファンデーションをいただき、早速使用開始。

母の使っているメーカーのものは下地もいらないということで、化粧水をした後にそのままブラシでクルクルと伸ばします。

すごく細かい粉がふわふわっと肌に乗るのがわかりました。

仕上がりは、すっごくきれいですし、何と言っても自然なんです。

それに、化粧崩れ、夕方のくすみが感じられない点も良いです。

逆にちょっとメイク後から時間がたつと微粒子が肌表面の油分と馴染むのか、むしろピタッとツヤが出てきれいに感じられるくらい。

そして油断して昼寝した時も。

以前のように起床後肌がつっぱるということもありません。

本当に肌への負担が少ないファンデーションであることを感じさせられました。

それから2年以上、同じミネラルファンデーションばかり使っています。

今では、アイシャドーやチークも同シリーズのもの。

おかげでツヤのある自然なメークが短時間でできるようになり、顔色も若返ったように感じます。

こってりメークが合わなくなった方にはミネラルファンデーション比較を参考にするのが本当におすすめです。