オーガニックコスメファンとして思うこと

オーガニックコスメや自然派化粧品、無添加コスメといわれる商品の人気は、そのメーカーや商品数が近年大いに増えてきたことでわかります。

以前からそのようなカテゴリーの商品はあったものの、ごく限られたメーカーから製造・販売されており、入手しようにもなかなか一般的な店舗で見つけることはできませんでした。

けれども昨今はオーガニック系コスメの専門店や、デパートなどでもコスメをはじめとしたオーガニック製品のフェアが催されるなど、とても身近な存在になってきています。

選択肢が増えたオーガニックコスメ

そのようにさまざまな種類のオーガニック商品が増えるにつれて、かつてないおしゃれなパッケージや雰囲気のオーガニックコスメもたくさん登場しています。

まだ、数少ない無添加化粧品くらいしかなかった頃は、その商品も化粧品としての華やかさより、無添加という質に重きが置かれていました。

それが今では一般の化粧品と全く変わらない、夢を与え女心をくすぐるようなオーガニックコスメがよりどりみどりです。

実は、私はずっと以前より化粧品などは無添加ものを使用してきたのですが、商品の選択肢が少ないのが悩みでした。

ですからオーガニック系コスメが、これだけ選ぶ楽しさも味わえるほどになったのはうれしい限りです。

いろいろなショップやデパートなどを見て回り、新しい商品の情報を得ながらより良いものを探したりしました。

リーズナブルなオーガニックコスメに期待

ところが、そうなると新たなことに気づくようになりました。

デパートなどのイベントやオーガニックコスメ通販に出品されているオーガニックコスメは、結構高価であるということです。

それらの商品はオーガニックの原料を用いているという能書きもさることながら、女性受けしそうな素敵なデザインで、使ってみたいと思わせてくれるような魅力が十分にあります。

けれども価格的に、そう簡単に試してみたいと手を出せる、そして気に入ったとしても使い続けることに無理がないとは言い難いのです。

もちろん化粧品に使われている成分をオーガニックでそろえることにこだわれば、それだけ価格が高くなるのはわかります。

そして夢を与えるという化粧品の性質上、ある程度高価格に意味があるのもわかります。

この両方が相まって、使ってみたい商品ほど高くて購入しづらいという状況になってしまうのでしょう。

これからはプチプラとまでは言わないにしても、良いものでありながらそれなりにリーズナブルなオーガニックコスメがどんどん増えてくれると、オーガニックコスメファンとしては大歓迎です。