お尻の黒ずみの原因

皆さん、お尻のケアってしていますか?顔や手・足・脇などは、どうしても人から見られてしまうから毛の処理やケアなどしていると思いますが、お尻はどうしよう?普段隠れている場所だから、あまり気にしていない人もいると思います。

しかし何も気にせず、ほったらかしにしていると大変な事になってしまいます。

その大変な事とは、黒ずみです。

1度黒ずみになってしまうと治すのに時間がかかってしまいます。

友達皆と温泉やプールなど行く時に恥ずかしくて自分だけ行けない何て事ある方もいるのではないでしょうか?そんな思いをしないためにも、まずは黒ずみになってしまう原因を紹介したいと思います。

黒ずみの原因

なぜ黒ずみになってしまうのか、その原因は皆さんの日常生活の中に原因がある可能性があります。

こんな方は気を付けてみて下さい。

摩擦や刺激

黒ずみの主な原因は、摩擦や刺激によるものだとされています。

この摩擦と刺激ですが、ちょっとした事で起きています。

例えば…・皆さんが毎日身に付けている下着や洋服です。

この下着と洋服ですが、サイズが小さかったり大きかったりすると摩擦が起きて黒ずみになってしまいます。

・日常生活の中で必ず座る事があると思いますが、その椅子に座る事が原因なのです。

特に学校や仕事で長時間座っている方は、黒ずみになりやすいので気を付けて下さい。

長時間座っているとお尻に圧力などがかかり刺激をうけます。

また立ったり座ったりで摩擦もうけますので気を付けて下さい。

・お風呂に入るとお尻をゴシゴシと洗っている方、注意して下さい。

ゴシゴシ洗いすぎると摩擦が発生しシミになり黒ずみに発生していきます。

それ全部やってる。

どうしよう?と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に次は、対策を紹介します。

黒ずみの対策

原因が分かったのであれば、後は対策をして行けばよいだけです。

その対策とは…

下着や洋服

先程も言いましたように大きすぎたり小さすぎたりすると摩擦がおきます。

なので自分に合ったサイズを身につけて下さい。

そして下着の素材ですがナイロン製の素材は避け肌に優しい天然素材のものを選んで下さい。

長時間の座り

学校や仕事をしている以上、しょうがない事だと思いますが、ならばお尻になるべく負担をかけないように座布団やクッションなどをおいてあげて下さい。

お尻の洗い方

お尻ってどうしても蒸れたりして汚く思いゴシゴシしてしまうかもしれませんが、ゴシゴシ洗わなくても大丈夫です。

フワフワの泡を作り優しく洗ってあげて下さい。

その時にポイントですが、体をよく温めれば毛穴が開いてくれるので毛穴につまった汚れもよくとれます。

なので湯槽でよく温まってから洗って下さい。

お尻は、見えない所だからとほったらかしにせず、いざと言うときのためにお尻の黒ずみにならないように気を付けて下さい。