ファッションセンスはサイズ選びが重要

どんな色やデザインのものを着用するかでその人のファッションセンスが問われますが、私が一番重要だと思うのはサイズです。

人それぞれ好みのスタイルがあるので、デザインでおしゃれかそうではないかと図るのは難しく、洋服のサイズでその人のスタイルをより美しく見せるかが重要だと感じます。

細く見せようと無理して小さなサイズを着たところで逆に締め付けられている部分が目立つ、着丈の長さ一つで足が短く見えてしまう等、その人の体形に合わせてどのようなサイズ感のものが似合うかを研究することで、シンプルな服がスタイルをより引き立ててくれます。

近所に安くて可愛いショップができたので買ってみました(大打撃)

これは暮れの時期のことなんですが、友人とある約束が出来たので、間に合わせである服を買ったんです。

ピンクのパステルっぽい明るい色で、もこもこしてるけど首回りは少し開けてて、パールみたいな飾りがついてて、980円でした。

間に合わせで買ったのでちょうどいい価格だなあという感じで買って、用事も無事済んだんですが、別の日に、祖母とお昼を食べることになり、なんとなくその服を着て行ったんです。

そしてお店に入って上着を脱いで私の服を見るなり、祖母は「それどこで買ったん。

安かったんやろ、生地が安そうやわ、そんなん安いからって何でもかんでも買ったらあかんで」と何も頼んでもいないのに勝手に服を見定め初めてダメだしまでされてしまいました。

明るい色で、冬にしては少し肌も露出されていたせいでしょうか。

かなり嫌悪感を出されてしまいました。

可愛くて安い服はいいのですが、おばあちゃんの年齢層にはウケが悪いので、何気ない時でも気を付けないとなぁと反省しました。

10代女子の憧れるレディースファッション

10年前と比べるだけでも、近年の10代女子のおしゃれ意識は格段に向上しているように感じます。

まず、10代女性ファッションのブランドがここ数年でいくつも増えています。

このことから、大人と同じようにブランド志向を持っており、大人と同じようにおしゃれを楽しみたい、と思っていることがわかります。

この、大人と同じことをしたい、というのはいつになっても変わらない感情なのだと思います。

たとえば、昔は今ほどに10代のうちからおしゃれができるような環境は整っていませんでした。

その中で、友達同士でこっそり親の化粧品を使った、などという思い出はありませんか。

今ではそれが実現できるようになりました。

GAPはまだ閉まっていない

GAPの店はまだ閉まっていないし、もう一つの予定がボツになっているから、この際ゆっくりとGAPのアイテムを物色するのもよいでしょう。

ブーツだけではなく、ポロシャツ、Tシャツ、長袖シャツ、帽子、カバン、なども売っています。

ポロシャツとかこれからの暑い夏場には良いかもしれません。

TシャツでもグリーンのおしゃれなTシャツがあります。

相場としては、OFFでも数千円は出さないと買えません。

いくら、ユニクロ並みに低価格帯の10代メンズファッションとはいえ、最低でも1つのアイテムに2,000円ぐらいはかかります。

ギャップの会員になるとOFFセールの配信が届く

ギャップの会員になると、メール配信がけっこうあります。

放っておくと、必ずといってよいほど、ギャップのメールが届いています。

そのたびに削除するのが一手間ですが、タイトルには「25%OFFセール」というのがあります。

振り分け機能を使おうかなと思い立ち、ギャップのフォルダを作成しています。

新しく届いているメールにも、「XX%OFFセール明日まで」というのがやっています。

激安です。

昨日届いているから、その明日というのが今日です。

音楽とメンズファッション

私はファッション、自分の服装をコーディネートするうえで、カルチャーを大切にしています。

現代は多種多様な洋服が世の中に出回っていますが、その一つ一つの歴史をたどっていくと、様々なカルチャーが服の背景にあることがわかります。

特に私は、音楽カルチャーとメンズファッションの関係が密接だと思うのです。

時代時代を代表するアーティスト、ミュージシャン、バンドなどがその時代の流れとなるファッションをしていることが多いいです。

その一人一人のアーティストたちも、その時代の一人の人間であり、その時代の空気感、文化が生んだスタイルだといえると思うのです。

そういった服という見方だけでなく、違った角度からファッションを見ることができることが、とても面白いとおもいます。

最近ハマっているのは自然派化粧品です

最近、私がハマっている物は自然派化粧品です。

洗顔料・化粧水・クリームなどあらゆる基礎化粧品を自然派に切り替えました。

今までは自然派に拘りはありませんでしたが、世間のナチュラル思考に感化されて私も自然派化粧品を使用しようと思うようになりました。

しかし、最初こそ特に何も思わずに使用していた自然派化粧品ですが、基礎化粧品をナチュラルタイプに切り替えてから、今まで感じていたような肌トラブルを感じなくなったという効果の実感があります。

今までは、くすみの目立つ肌を隠すためにコンシーラーを塗りたくっていましたが、最近はコンシーラーは使用しなくてもファンデーションだけで済むようにもなり、気になっていた毛穴の黒ずみもずいぶん解消されたように感じています。

あまりにも効果を実感する事が出来たので、最近では日常のコスメ類も自然派に切り替える事にしました。

特に私が気に入っているコスメは、ミネラルタイプのファンデーションです。

ナチュラル過ぎて肌を整える事が出来ないのではと心配していましたが、気になっているシミなどを手軽に隠す事が出来るので重宝しています。

また、長時間使用しても肌の乾燥が気になったりしないという点が気に入っているポイントです。

チークに関してもミネラルタイプを使用しているので安心です。

肌にも安心ですが何といっても自然な発色が私は気に入っています。

これもファンデーション同様に長時間つけていても乾燥が気になりません。

これらの化粧品は残念ながら近所のドラッグストアなどでは見かけないので、全てオンラインショプで購入しています。

使いたい時に届いて梱包も丁寧なので、いつも安心して商品を購入することが出来ています。

そのオンラインショップでは、髪の毛を染める為のヘナなども売られているので今度はヘアカラーにも挑戦してみたいと考えています。

経済的にも肌にやさしい自然派の化粧品を、これからも使用していきたいと思っています。